こんにちは! 埼玉県八潮市でエアコン取り付け工事をしている株式会社島電です!
弊社では、主にエアコン取り付け工事やアンテナ工事にご対応しております。

今回のコラムでは、専門業者の目線から、失敗しないエアコン選びのコツをご紹介します。


まず間取りに合ったエアコンの冷房能力を知るのが大切


エアコンを選びのコツはなんと言っても、間取りに合ったエアコンを選ぶということです。
とは言っても、どうやって選べばいいのかが悩みどころ。
まずはエアコンを取り付けたい部屋の畳数を知ることが先決です。
次に、その畳数を冷やすために必要なエアコンの『冷房能力』(kw)を調べます。
例えば、六畳の部屋を冷やすのに必要な『冷房能力』(kw)の目安は2.2kwなので、
その容量のエアコンを選べばいいということになります。
このように、エアコンの『冷房能力』(kw)と畳数には密接な関係があるのです。
エアコンと間取りとの関係は、もっとも大切なポイントなので、次のコラムで
詳しくご紹介する予定です。


エアコンをどの部屋につけるのか


次に重要になってくるのが、どの部屋に取り付けるのかということになります。
例えばキッチンのように火を使う部屋は、どうしても温度差が激しくなりますよね。
そんなときは、『冷房能力』(kw)と畳数の目安よりも、1ランク『冷房能力』(kw)の高いエアコンの設置をおすすめします。
その他に、吹き抜けのあるリビング、扉・窓が多い部屋なども比較的、冷えにくくなる
傾向がありますので、注意が必要です。


エアコン選びに迷ったら、株式会社島電にお任せください


木造住宅なのか鉄筋住宅なのかでも変わりますし、外壁や断熱素材、お部屋の向き、
お部屋のかたちなど、様々な条件で、お部屋に最適な『冷房能力』(kw)も変わってきます。
せっかく設置したエアコンの効きが悪くて後悔、そんなことになる前に、私ども専門業者の知恵とノウハウをご活用ください。
丁寧なヒアリングで、最適なエアコンの『冷房能力』(kw)について算出させていただきます。

株式会社島電は、お客様のニーズに合ったエアコン選びや施工のご相談、さらに施工後のサポートまで、責任を持ってお付き合いさせていただきます。

「うちの部屋には、どの冷房能力のエアコンがいい?」
「西向きなんだけど、夏場のエアコンの効き具合はどうかな?」
「吹き抜けのキッチンなんだけど、どうしたらいい?」
などのご質問がありましたら、お問い合わせページもしくはお電話よりお気軽にお問合せください。