こんにちは! 埼玉県八潮市でエアコン取り付け工事をしている株式会社島電です!
弊社では、主にエアコン取り付け工事やアンテナ工事にご対応しております。

前回のコラムでも少し触れたのですが、今回はエアコンと間取りの深い関係についてご紹介します。


新品なのに、冷えないのはなぜ?


エアコンを取り付けてから一番困るのは……新品のエアコンなのに冷えないということではないでしょうか。

その原因の一つとして、間取りに対してエアコンの冷房能力が足りていないことが挙げられます。

パワー不足なので効きが悪くなるのはもちろんのこと、常にフルパワーで稼働するために電気代もかさんできます。

そのうえ、エアコンへの負担も重くなってしまうので長持ちしないという弊害も生まれることも。

せっかく新品のエアコンを購入したのにとなんだか損したような気持ちになってしまいますよね。


正確な適用畳数を知るには?


それではどうやって間取りに対して十分なエアコンを選べばいいのかが気になりますよね。
それには、エアコン等に表示されている畳数の目安がなにを表しているのかについて、正確な知識を持つことです。

エアコンのカタログ等を見るとわかるのですが、冷房時あるいは暖房時に効く畳数の目安が記載されています。

たいがい冷房6~9畳、暖房6~7畳のなどのように、幅を持って記載されています。
冷房時の畳数の目安を例に取ると、木造平屋南向きの和室なら6畳、鉄筋マンション南向きの洋室なら9畳という意味になります。

畳数で何畳なのかを基本として、建物の材質や方角、和室か洋室か、窓の数や大きさなど、あらゆる要素を総合的に見ることが必要になってくるのです。


エアコン選びに迷ったら


エアコン選び、ここまで奥が深いとは驚きですよね。
結局、どうやって選べばいいのだろうと頭を抱えたくなったみなさん、ご安心ください。
エアコンの取り付け工事の専門業者であれば、これまでのノウハウから編み出したベストな一台をご提案することが可能です。


株式会社島電は、エアコン取り付け工事のスペシャリストです。
どんな些細な疑問やご相談でもかまいません。お問い合わせページもしくはお電話にて、お気軽にお問い合せください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。